1Kdesign

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京ゲームショー2012

<<   作成日時 : 2012/09/23 02:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

金曜日、東京ゲームショーに5年ぶりの視察にいってきました

5年前はユーザーの視線から見てみたかったので一般日に参加し

コスプレのユーザーや芸能人が大勢出演するイベントなど熱気を

感じることができましたがその人の多さにヘトヘトになったので

今回は迷わずビジネスデーに参加






画像
イメージイラストは三年連続で行部一平さん。

僕の尊敬するアーティストの一人です


画像
入場ゲートから一枚。


画像
まずはバンダイナムコのブース。

岸辺露伴の等身大フィギュアです。

ジョジョの格ゲーですがかなりの人気の高さを感じました。

そのとなりでサイバーコネクトツー(開発元)の松山社長が露伴のコスプレでお客さんを出迎えていました。

・・ほんとでたがりの社長さんですね




画像

コナミの小島秀夫監督。メタルギアの映画はスパーダーマンやアベンジャーズと同じプロデューサーということです。


画像

モンスターハンター4のブース

カプコンブースの3分の1を占めるという力の入れよう。


画像
15分待ちで意外と空いているのかなと思ったんですが、

よく見ると15時。やはりプレイできるのは整理券を持っている人だけでした。

朝イチでこないと無理なのはわかっていたのでこちらはすばやくスルー。

個人的には新作のエクストルーパーズが面白かった


画像
こちらはグリーのブース。

今年はグリーだけでなく各社こぞってスマホ用のソーシャルゲームを発表していました。

時代の流れを感じます。5年後10年後は業界の勢力図が

変わっていてもおかしくないですね。



画像
ソニーブース。

今回のショーで個人的に一番目を引いたのが「パペッティア」

人形劇の舞台がそのままゲームになったよう。

舞台照明や観客の歓声をうまく取り入れた演出は素晴らしかった

公式サイトにPVがあがっています。
http://www.jp.playstation.com/scej/title/puppeteer/

画像
ショーのラストはコンパニオンさんが一列に並んでお見送りしてくれました。


画像
今回もらってきたもの。

やはり三色スライムのうちわが人気でしたね




今回も写真撮影は基本的にNGなので撮ったものを見返すとブースの装飾やコンパニオンさんを

撮影したものばかりでした・・


いやーしかし、ハリウッド映画のようなリアルなゲームからソーシャルゲームのようなライトなゲームまで

どんどん進化し変化していくゲーム業界。

この先この大きな変化についていけるのか開発者としてもユーザーとしても正直不安です・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ トート
東京ゲームショー2012 1kdesign/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/06 10:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京ゲームショー2012 1Kdesign/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる